先輩ヤクルトレディにインタビュー

ヤクルトレディって大変そう?

子育てしながら本当に働けるの?

これから働くママには不安がいっぱいだと思います。

ヤクルトレディ時代の話から、今に至るまで、今は社員として活躍している元ヤクルトレディ4名に聞きました。


市村

営業部・衣浦エリア
市村
(YL経験1年)

中原

営業部・中京エリア
中原
(YL経験6ヶ月)


太田

営業部・岡崎エリア
太田
(YL経験3年)

高木

営業部・革新課
高木
(YL経験2年)

 

営業部・衣浦エリア 市村

●ヤクルトレディになったきっかけは?

知人がヤクルトレディの仕事をしていたので、職場に保育ルームがあることを知っていました。
2人目の子どもが10ヶ月になって、時間を持て余しており、「何か仕事をしようかな・・・」と考えていたところ自宅の近くにセンターがオープンすると知り、即応募しました。
1人目の子どものときは、別の会社で正社員で働いていたのですが、保育料だけで5万円近くかかっていたので、ヤクルトの保育料の安さはたいへん魅力的でした。

●ヤクルトレディ時代、大変だったことは?

1年目は日焼けの怖さを忘れていて、靴下焼けがくっきり。顔は気を付けて対策していましたが、足は油断していました。(翌年からはしっかり対策したので大丈夫です。)
また、ヤクルトのお仕事を始めるまで、バイクに乗った経験がなかったので、慣れるまでおっかなびっくりたいへんでした。でも、今では無事に乗りこなせています。
※バイクの研修も充実しているので、ご安心ください

●ヤクルトレディをやっててよかったと思ったことは?

先輩ママや同じくらいの年齢の子どもをもつママが多いので、悩みを相談したり、一緒に遊んだり、仕事だけでなく、プライベートでも親しい友人ができました。
また、お客さまから「毎週届けてくれてありがとう」、「待っていたよ、いつもありがとう」など、「ありがとう」という言葉をいただけるのは嬉しかったです。
お客さまと料理のこと、人生のこと、最近のニュースなど、本当にいろいろなお話をしました。
一緒に笑ったり
時には涙したり、お客さまから聞かせていただく人生談は勉強になることばかりでした。

●キャリアアップを目指したきっかけは?

3人の子どもの将来を考えたとき、もう少しがんばりたいと思いました。

●現在のお仕事内容・やりがいを教えてください

地域の皆さまに、ヤクルトの良さをお伝えしたり、ヤクルトレディさんのマネジメントをしています。
会社の企画に対し、センター一丸となって取り組み、達成できたときはやりがいを感じます。
どんなチラシを使って、どんな順番でお話するかなど、お客さまへの伝え方を工夫し、事前準備からみんなで一生懸命やっている
ので結果につながったときは、とても嬉しいです。
また、毎日元気に出勤してくるヤクルトレディさんの顔を見ると、自分もがんばろうと思えます。
ヤクルトレディさんたちに頼りにしてもらえること、必要としてもらえるのは喜びです。
私が18歳の頃、祖父がガンで亡くなりました。それをきっかけに病気は他人事ではなくなり、身近に感じています。
ヤクルトのお仕事は「お客さまの健康のお役立ちができる仕事」であると思っています。
お飲みに
なっているお客さまから「毎日元気に過ごせているよ!!」と言っていただけると、とても嬉しいですし、やりがいを感じ
ます。

●今後の目標は?

地域の皆さまに、今まで以上にお役立ちすること!
会社の中では、誰かの目標になれるような存在になりたいと思います。

●これからヤクルトレディとして働く方へ一言

自分のペースで仕事ができて、がんばった分結果にもなるとってもやりがいのあるお仕事です。
笑顔があれば準備OK!! 私たちと一緒にがんばりましょう。

 

営業部・中京エリア 中原

●ヤクルトレディになったきっかけは?

上の子が幼稚園に入り、下の子(2歳)と二人きりで過ごす時間に、子どもが遊べる無料の施設やイベントなどをさがしていました。
そんな頃、自宅に「ピンポン♪ヤクルトのお仕事しませんか?」と訪問を受け、また別の日に幼稚園のバス待ちをしていたら「ヤクルトのお仕事しませんか?」とチラシをもらい、
何となく気になったので問い合わせをしてみたのが始まりです。
センター(職場)を見学に行くと、保育ルームが併設されていて、「近い!これなら何かあってもすぐにかけつけられる!安心して働けそう!」と思いました。保育ルームは料金も
安く、年間行事もしっかりしていて、カリキュラムが充実しています。先生も優しく、子どもにとっても早くから協調性が身に付き、楽しい時間が過ごせるのではないかと、大きな
魅力を感じました。子どもに良い環境を与えられ、その間、自分も働いて収入を得られるのなら一石二鳥です。積極的に仕事を探していた訳ではありませんでしたが、とんとん拍子
に話が進み、お仕事をすることになりました。

●ヤクルトレディ時代、大変だったことは?

私はジャイロ(バイク)でしたので、雨の日のお届けがたいへんでした。
でも、だんだん慣れて商品やお客さまのお宅を覚えてしまえば、スムーズにお届けできるようになり、雨の日もそんなに苦痛ではなくなりました。

●ヤクルトレディをやっててよかったと思ったことは?

自分がご紹介した商品を飲んでいただき、お客さまから「体調の悩みが改善した!」と喜んでいただけたときは嬉しかったです。また、毎週お届けを楽しみに待っていてくださるのは
ありがたいです。お客さまから「飲んで良かった」、「すすめてもらって良かった」という言葉をいただけると励みになりました。
職場には、子どものこと、家庭のこと、環境が同じ方が多く、相談もしやすくて家族ぐるみで付き合える仲間ができたことはよかったです。

●キャリアアップを目指したきっかけは?

子どもも成長し、長い時間働けるようになったので、しっかり働いて将来へ向けて貯蓄をしたいと思っていました。
私は、ヤクルトレディとして半年ほどお仕事し、その後はセールストレーナーという新しいお客さまづくりや新人ヤクルトレディさんのサポートをする仕事を3年ほどしていました。
その流れで「社員になりませんか?」と声をかけていただきました。

●現在のお仕事内容・やりがいを教えてください

センターを担当し、センター運営やヤクルトレディさんのサポート、お客さまづくりなどをしています。
ヤクルトレディさんが子育てと仕事の両立を、楽しんでやっているところを見ると嬉しいです。
ヤクルトレディさんがお届けを終えてセンターに戻ってきた時に、「今日、お客さまに喜んでもらえたよ!」と
いった報告を耳にすると、それはヤクルトレディさん自身も喜び・楽しんで働けていることにつながっているの
で、とても嬉しいです。また、みんなで目標を達成できたときの一体感は何とも言えない喜びです。
周りのみんなのことを考え動くことは大変ではありますが、フォローやサポートをしていく中で、頼りになると
思ってもらえたら、自分 の努力が実ったと感じます。

●今後の目標は?

「ヤクルトという商品の良さ」、「ヤクルトのお仕事の良さ」をもっともっと知ってもらいたいし、伝え続けて
いきたいと思います。「職場の環境がいい」、「お仕事がしやすい」、「居心地がいい」、ヤクルトレディさん
たちが長く安心して楽しくお仕事できるセンターづくりをしていきたいです。

●これからヤクルトレディとして働く方へ一言

新しくお仕事をはじめることは勇気がいることだと思います。「充実した保育ルーム」、「仲間のフォロー」、「自分自身と子どもの成長ができる」、とても楽しくやりがいを感じられます。
将来の貯蓄のためにも早くから働くのに損はないと思います。全力でサポートするので、一緒にがんばりましょう!

 

営業部・岡崎エリア 太田

●ヤクルトレディになったきっかけは?

子どもの保育園が一緒だったヤクルトレディさんから「ヤクルトの仕事をやらない?」と何度か誘われました。
その当時は、親のお店の手伝いをしていたので、「じゃ、やってみるか!」と軽い気持ちで始めました。
女性の多い職場なのでドロドロしていたら嫌だなという不安はありましたが、とにかくチャレンジしてみようと、あまり深く考えませんでした。

●ヤクルトレディ時代、大変だったことは?

だんぜん「雨」です!!
あと、暑いのと寒いのはたいへんでした。

●ヤクルトレディをやっててよかったと思ったことは?

春夏秋冬が分かります!私がお届けしていた地区は、春は桜が美しく、秋はイチョウがキレイに紅葉する場所があり、季節を感じられるのが楽しみでした。
それから、視野が広がりました。お客さまにはいろいろな年代の方がみえ、過ごしてきた環境も違います。自分よりも人生経験の豊富なお客さま方と、子育て、家庭の悩み、人間関係などたくさんのお話をする中で、自分自身の幅が広がった、引き出しが増えた…そんな風に感じます。ヤクルトレディの仕事を始める前は、友達など限られた枠の中の人付き合いでしたが、いろいろな価値観をもったお客さまと接する中で、世界が広がりました。
他にも、当時子どもが小学生でしたので、子どもが家に帰ってくる時間には、仕事を終えて家にいることができたのは良かったです
また、センターの仲間とは、女性ばかりだからこそ話せるような話題で盛り上がったり、本当に楽しく仕事ができました。

●キャリアアップを目指したきっかけは?

特に考えてはいなかったのですが、漠然と「このままでいいのかな?」と思い始めた頃、社員にならないかと声をかけられ、「じゃ、やってみるか」と決意しました。タイミングです。

●現在のお仕事内容・やりがいを教えてください

センター運営やお客さまづくりをしています。
私が「こうやって、やっていこう!」という方針を打ち出し、ヤクルトレディさんが同じ方向を向いて、「やるぞ!」と、一丸となって行動に移してくれたときはとても嬉しいです。
また、センターに戻ってきてくれたヤクルトレディさんが「今日はこうだったよ」、「こうやってみたら、ご購入いただけたよ」などの報告を耳にするのも喜びです。
ヤクルトレディさんが悩んでいるときに、私がアドバイスをすることで、その問題をクリアでき、一つ成長する。
一人一人のヤクルトレディさんが成長していく手助けができると、嬉しいですし、やりがいを感じます。 
ヤクルトレディさんたちが、みんなで仲良く仕事の話や雑談で盛り上がっている様子を見ると、「もっともっといいセンターにするぞ!」とやる気が沸いてきます。

●今後の目標は?

「マネージャーみたいになりたい」と、ヤクルトレディさんたちに思ってもらえるような存在になりたいです。
それはヤクルトレディさんたちがステップアップを目指してもらうきっかけになればと思います。

●これからヤクルトレディとして働く方へ一言

「めっちゃ、楽しいお仕事です!!
あなたが思っている以上に楽しいと思います。私と同じように「じゃ、やってみるか」で大丈夫です。
思い切って始めてみてください!!

 

営業部・革新課 高木

●ヤクルトレディになったきっかけは?

子どもが幼稚園に行っている時間だけ働ける仕事をさがしていました。
ネットで調べて問い合わせをしたところ、自宅近くにあるセンターのマネージャーからすぐに連絡があり、お仕事の話を聞きに行きました。
子どものこと、家事と両立できるか、商品を覚えられるかなど、不安なことがたくさんありましたが一つ一つ話を聞いてくれ、最後に「あなたなら絶対できる!大丈夫!!」と背中を
押してもらい、お仕事することになりました。

●ヤクルトレディ時代、大変だったことは?

子どもが5人いるので、学校行事に参加するための倍配(お休みする日のお届け分を前日にお届けする)がたいへんでした。
他のヤクルトレディさんに、お休みする日のお届けをお願いすることも可能なのですが、私は自分のお客さまには自分でお届けしたかったので、がんばりました。

●ヤクルトレディをやっててよかったと思ったことは?

従事者価格でお得に商品が買えること!!
ヤクルトのお仕事を始める前は、5人の子どもたちが次々に体調を崩すので、日替わりで小児科に通う日々でした。
ヤクルトのお仕事を始めて、子どもたちにも毎日飲ませるようになったら、それがなくなりました。
それから、何より仕事が楽しいことです。毎日があっという間です。
お客さまと対面して、いろいろとお話する中で、「お客さまをもっと健康にしてあげたい」という想いが強まり、さらに交流をしていく中で、お客さまと信頼関係を築けたことは喜びです。 
また、同年代の子どもさんを持つ仲間がいるので、悩みを聞いてあげたり、聞いてもらったり、共通の話題で盛り上がり、仲良くなれました。

●キャリアアップを目指したきっかけは?

この仕事が好きでずっと続けたいと思いましたし、ヤクルトレディ時代のマネージャーを尊敬していて、この人と一緒にお仕事したいと思い、社員へのステップアップを目指しました。

●現在のお仕事内容・やりがいを教えてください

地域の皆さまに、ヤクルトの良さを知っていただくために、お声掛けをするお仕事をしています。
お宅に訪問し、ピンポンを押したら「ヤクルトを飲みたいと思っていたのよ!!」と出てきてくださることもあり、そんな時は
とても嬉しいです。まだまだヤクルト400(宅配専用商品)をご存知ない方がたくさんいらっしゃるので、この方々に良さ
を知ってもらうのがやりがいです。
一緒にお仕事をし悩みを相談できる仲間がいるので、心強いです。

●今後の目標は?

私がヤクルトレディ時代のマネージャーだった方は、真剣に悩みを聞いてくれ、一緒に考え答えを出してくれる頼れる存在
でした。私も周りの仲間やヤクルトレディさんたちにとって、そんな頼れる存在になれるようがんばりたいと思います。

●これからヤクルトレディとして働く方へ一言

すっごく楽しいお仕事だと思います!!  ぜひ一緒に働きましょう!

※センターマネージャーとは、ヤクルトレディが集う拠点(センター)を管理する社員です。