健康経営の取り組み

 愛知中央ヤクルトの使命は、会社ビジョン「地域の健康を守るお役立ち企業No.1を目指す!」を実現するために、地域の一人でも多くのお客さまにヤクルト商品を愛飲・愛用していただき、健康(美)へのお役立ちをすることです。

 そのためには従事者自身が健康であることが重要だと考えますので、「従事者の健康維持・向上が、将来的に収益性を高める投資である」との考えのもと、従事者の健康管理に関する取り組みを行っています。

推進体制



各種取り組み

内  容
健康状態の改善・維持  年2回の健康診断の実施
 乳がん集団検診の実施
 医師会と連携した子宮がん検診の促進
 インフルエンザ予防接種の無料実施
 ストレスチェックの実施
健康意識の向上  ヤクルト健康21の全従事者参加
 敷地内全面禁煙の実施
ワークライフバランスの充実  全社員の有給休暇取得目標を年間10日以上に設定



「健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)」に認定

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

2023年3月、2022年に引き続き「健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)」の認定を受けました。
これからも従事者の健康づくりを積極的に推進し、地域の皆さまの健康のお役立ちができるよう努めてまいります。


健康優良企業「銀の認定」を取得

健康保険組合連合会東京連合会より、2024年1月1日付で健康優良企業「銀の認定」を取得しました。
これは、健康優良企業を目指して事業所全体で健康づくりに取り組むことを宣言し、一定の成果をあげた場合は「健康優良企業」として認定される制度です。愛知中央ヤクルトは5年連続で「銀の認定」を受けることができました。

ヤクルトグループでは、100社を超える事業所が宣言を行い、職場の健康づくりに取り組んでいます。
本年も従事者の健康づくりを積極的に進め、地域の皆さまの健康のお役立ちができるよう努めてまいります。

えるぼし認定を取得

「えるぼし認定」とは、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく認定制度です。
厚生労働省が定める一定の基準を満たし、認定された企業には「えるぼし認定マーク」が発行されます。
この制度は、女性が働きやすい企業であることを示すものであり、企業の女性活躍推進をきめ細かに支援することを
目的としています。


えるぼし認定は5個中何個の評価項目において、えるぼし認定の基準を満たしているかにより、3段階に分類されます。

当社は2023年12月、5個の評価項目全ての基準を満たし「段階3」の認定を受けました。

愛知県休み方改革マイスター制度の認定を取得

「愛知県休み方改革マイスター制度」とは、有給休暇取得に積極的な中小企業を奨励する愛知県の制度です。

労働者が各自の仕事や家庭の予定に合わせて休暇を取得できる職場環境づくりの一層の推進、保護者が休みやすい環境をつくることで、「県民の日学校ホリデー」や「ラーケーションの日」といった家族と子どもが一緒に過ごせる仕組みづくりの推進を目的としています。

認定区分は「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」の3段階あり、当社は2023年12月、まずは「ブロンズ」の認定を受けました。
今後も
ワーク・ライフ・バランスの充実に向けて、積極的に有給休暇取得できる環境づくりを進めてまいります。


「愛知県休み方改革マイスター制度」へのリンクはこちら